トップページ > 組織で探す > 高齢者福祉課 > 山武市地域包括支援センター

山武市地域包括支援センター

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月1日

 地域包括支援センターとは

地域の関係機関と連携した「介護予防の拠点」として、高齢者やその家族から、高齢者の心身の状況や家庭環境などの相談を受け、各種保健サービスに関する情報を提供します。

主な事業

1.高齢者の相談窓口です。

高齢者の相談に対し、適切なサービスや機関、制度の利用につなげます。

2.介護予防対象者のケアマネジメントを行います。

基本チェックリストにより生活機能の低下が認められた方、「要支援1」「要支援2」の認定を受けた方の介護予防ケアプランを作成します。

3.高齢者の権利擁護に努めます。

関係機関と連携をとりながら、虐待防止や成年後見制度の活用を促進しています。

4.包括的・継続的なケアマネジメント体制をつくります。

介護支援専門員への支援や地域のネットワークづくりを行います。