トップページ > 組織で探す > 高齢者福祉課 > エンディングノートの活用

エンディングノートの活用

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月20日

エンディングノートをご活用ください

エンディングノートについて

 エンディングノートは、ご自身の覚書として、
また今のお気持ちやご家族へ今後の生活や葬儀・埋葬などに
関するご自身の意思の表明としてご活用いただけます。

 
 
  
 
桜の花の合間から空を見上げている写真が挿入された表紙です。

使用方法

 すべての項目を記入する必要はありません。
必要な項目を自由に選んだり、ページを増やして書き足すこともできます。

 なお、エンディングノートには法的な効力はありませんので、
財産(相続)などの本格的な意思を残したい場合には
遺言書の作成をお勧めします。

<入力用エンディングノート>
<手書き用エンディングノート>


Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)