トップページ > 組織で探す > 子育て支援課 > 次世代育成支援対策地域行動計画

次世代育成支援対策地域行動計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日

 市では、次世代育成支援法に基づき、18歳未満の子どもと子育て家庭を対象として『山武市次世代育成支援対策地域行動計画(後期計画)』を平成22年3月に策定しました。前期計画の基本理念等を継承しつつ、次世代育成支援の更なる推進を図っていきます。

計画の期間

 次世代育成支援対策推進法が制定され、平成17年度から平成26年度までの10年間にわたり、計画的かつ重点的に施策を展開することが定められました。
 山武市においては、旧3町1村の計画を継承するとともに、前期計画を平成18年度から平成21年度までの3か年、後期計画を平成22年度から平成26年度までの5か年で策定しました。

進捗状況

基本理念  

次代を担う子どもたちを地域ではぐくむまち さんむ

 住民、家庭、地域、行政が一体となって子育てに伴う喜びと、次代への希望が実感できるような環境づくりを進め、子どもたちがのびのびと育ち、将来に希望を持って暮らすことができる「山武市」を目指します。

計画書のダウンロード

※山武市次世代育成支援対策地域行動計画(後期計画)は平成27年度から山武市子ども・子育て支援事業計画へ移行しました。



Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)