生活の福祉

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月1日

生活保護

担当窓口

社会福祉課 保護係/電話番号0475-80-2616/お問い合わせお問合せ

 病気や事故などで収入がなくなったり、あるいは減少して生活に困った人が、自分の資産や能力を活用したり、親族の援助を受けたりしてなお、暮らしていけない人に対し、その程度に応じて最低限度の生活を保障して、自立できるように援助する制度です。
 なお、生活保護の相談は、生活に困っている状況などを具体的にうかがいますので、本人又は家族の方が直接社会福祉課までおいでください。

生活保護の種類

生活扶助毎日の暮らしに必要な費用
教育扶助義務教育に必要な学用品や給食費
住宅扶助家賃、地代など
医療扶助病気や怪我の治療に必要な費用
介護扶助介護を受けるのに必要な費用
出産扶助出産のための費用
生業扶助仕事につくための費用
葬祭扶助葬祭に必要な費用

民生(児童)委員

担当窓口

社会福祉課 社会福祉係電話番号0475-80-2612/お問い合わせお問合せ

民生(児童)委員

 民生(児童)委員は、生活上でさまざまな困難が生じたとき、良き相談相手として助言したり、行政や関係機関とのパイプ役をつとめています。心身に障害があったり、生活に困ったりしている方は、あなたの区域を担当している民生(児童)委員にご相談ください。

社会福祉協議会

担当窓口

住所 白幡1627電話番号0475-82-7102

 社会福祉協議会は、地域の福祉課題解決に取り組み、誰もが安心して暮らすことのできる地域福祉の実現のために活動している社会福祉法人です。