トップページ > 組織で探す > 社会福祉課 > 臨時福祉給付金(経済対策分)の申請・受付開始のお知らせ

臨時福祉給付金(経済対策分)の申請・受付開始のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月1日

臨時福祉給付金(経済対策分)とは

 臨時福祉給付金は、平成26年4月の消費税率の引上げによる影響を緩和するため、所得の低い方に対して、臨時的な措置として給付されるものです。このたび、国の経済対策の一環として、平成29年4月から平成31年9月までの2年半分を一括して給付することとなりました。

支給対象者

 以下の3つの要件すべてにあてはまる方が対象となります。(平成28年度臨時福祉給付金の支給対象者と同じ

  ・平成28年1月1日時点で山武市に住民登録(住民票)がある方。

  ・平成28年度分の市民税(均等割)が非課税で、課税者に扶養されていない。

  ・平成28年10月1日時点で生活保護を受けていない方。

支給額

 支給対象者1人につき1万5千円 

申請方法

 支給対象者となる可能性のある方に、順次、申請書をお送りします。申請書が届きましたら必ず開封いただき、必要事項を記入のうえ、提出してください。

1.郵送提出:〒289-1392 山武市殿台296番地

  (同封の返信用封筒をご利用ください)

  山武市社会福祉課 臨時福祉給付金 担当宛

2.窓口提出:山武市役所3階 臨時福祉給付金窓口

  受付時間8時30分から17時00分(土・日・祝日は除きます) 

支給時期

 振込については、3月以降順次行っていきます。また、振込までに1~2か月かかる場合があります。

申請期間

 平成29年2月7日(火曜日)から平成29年5月8日(月曜日)まで【郵送の場合は当日消印有効】

※申請期間を過ぎますと、給付を受けることができなくなります。

配偶者からの暴力を理由に避難している方へ

 臨時福祉給付金(経済対策分)に関して、配偶者からの暴力を理由に避難している方で、一定の要件を満たしている方は、手続きにより、ご本人に給付金を支給することができます。該当と思われる場合はお早めにご相談ください。

厚生労働省の相談窓口(コールセンター)

 受付時間:午前9時から午後6時まで(平日のみ)

 電話番号:0570-037-192(オー!みないいきゅうふ)

臨時福祉給付金をよそおった詐欺にご注意ください

 ATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。

 ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。

 手数料などの振込を求めることは絶対にありません。

 申請内容に不明な点があった場合には市から問い合わせを行うことがありますが、上記のような市や厚生労働省などをかたる不審な電話が掛かってきたり、不審な郵便が届いた場合には、山武警察署(電話:0475-82-0110)警察相談電話(♯9110)にご連絡してください。