トップページ > 組織で探す > 社会福祉課 > 山武市地域福祉活動推進助成金

山武市地域福祉活動推進助成金

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月1日

山武市地域福祉活動推進助成金

  山武市では、地域でできる福祉活動をはじめてみたい方々を応援します。これはこの助成事業は山武市福祉基金の運用益を財源として、小学校区13地域で展開される地域福祉活動を応援する制度です。

 

【趣旨】

 市民活動を行う団体が実施する地域福祉活動を目的とする事業に対して、予算の範囲内において助成し、地域福祉の推進を図ります。

(市内小学校区全13地区一つ一つを地域福祉圏域と設定し、原則1地域福祉圏域1団体1事業とします。)

 

【助成対象】

 山武市地域福祉計画を推進するため、又は、その他地域福祉の増進に役立てる事業を対象とし、次のいずれにも該当する団体を対象とします。

 1.主たる活動の場が地域福祉圏域にあること。

 2.構成員数が5人以上で、その構成員の過半数が地域福祉圏域に在住していること。

 3.山武市地域福祉計画推進員による審査の結果、認められたこと。

 

【助成の限度額】

 下記のいずれか低い額とし、1事業につき15万円を限度とします。(1,000円未満の端数は切り捨て)

 1.助成対象経費

 2.事業の支出総額から当該事業に係る収入を差し引いた額

 

【助成対象経費】

 1.会場、機材等の施設利用料

 2.講師謝礼、技術指導料等の報償費(助成団体構成員に対するものを除く)

 3.イベント案内等の広告又は会議資料の作成等に用いる印刷費

 4.切手、はがき代等の通信運搬経費

 5.活動に必要な材料、消耗品、燃料、備品等の物品購入費

 6.ボランティア活動保険、行事保険等の保険料(家屋に係るものは除く)

 7.その他事業の実施のため市長が必要かつ適正と認める経費

※以下のものは、助成対象としません。

 1.家賃(敷金及び礼金を含む。)

 2.土地の取得、造成及び補償に関する経費

 3.団体の経常的な運営に係る経費

 4.事業実施団体が支払ったことが明確に確認できない経費

 5.その他助成事業に直接関係のない経費及び市長が社会通念上適正でないと認めた経費   

 

【申請方法】

 山武市地域福祉活動推進事業提案書、事業計画書、事業収支予算書、団体の概要・活動実績調書を、山武市保健福祉部社会福祉課の窓口に直接提出してください。

申請書様式 ダウンロード [Wordファイル/63KB]

申請書様式【記載例】ダウンロード [Wordファイル/74KB]

【受付期間】

 平成29年5月1日(月曜日)から平成29年5月31日(水曜日)

 

【選考審査】

 各団体は、山武市地域福祉計画推進委員会へのプレゼンテーション(説明会)を実施し、後日選考結果を通知します。

 

【本制度の例規】

山武市地域福祉活動推進助成金交付要綱 [Wordファイル/42KB]

不明な点などがありましたら、下記までお問い合わせください。