トップページ > 組織で探す > 総務課 > 山武市技能労務職員の給与等の見直しに向けた取組方針について

山武市技能労務職員の給与等の見直しに向けた取組方針について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月1日

 地方自治体の技能労務職職員(用務員、運転手等)の給与について、同種の民間事業の従事者に比べて高額となっているのではないかとの批判があります。
 このことから、山武市では、市民の理解と納得が得られるよう、技能労務職員の給与等の現状、見直しに向けた基本的な考え方、具体的な取組内容等を明示した取組方針を策定しましたので、公表します。

※取組方針【印刷用(PDF:約20KB)】

1.現状

(1) 職種ごとの人数平均年齢、平均給与等及び民間従業員データ 

山武市民間企業
職種人数平均
年齢
平均
給与月額
類似職種平均
年齢
平均
給与月額
給食調理員29名54.4歳2,426 百円調理師43.1歳2,823 百円
運転手2名56.5歳3,741 百円運転手48.1歳3,313 百円
作業員1名59.1歳3,314 百円廃棄物作業員43.3歳2,998 百円
用務員11名54.6歳2,316 百円用務員53.9歳2,272 百円
  •  山武市のデータは平成19年4月1日現在、民間企業のデータは「賃金構造統計調査(平成16年から18年の3ヵ年平均)」を使用しています。
  •  平均給与月額とは、基本給、扶養手当、住居手当、通勤手当、時間外勤務手当を合算したものです。


(2) 経験年数別人数

経験年数
1年から10年11年から20年21年から30年31年以上
職種給食調理員該当者なし1名21名7名
運転手該当者なし該当者なし該当者なし2名
作業員該当者なし該当者なし該当者なし1名
用務員該当者なし該当者なし6名5名

※ データは平成19年4月1日現在のものです。


(3) その他給与に関する事項

ア 給料表について

 8級制の行政職給料表(一般職と同じ)を用いていることから、4職種ともに最高の職務の級を3級に設定しています。

イ 昇給基準について

 毎年4月1日に勤務成績に応じ4号給(55歳以上の職員にあっては2号給)を標準として昇給させています。

2.今後の給与等の見直しに向けた基本的な考え方

 本市では、給食調理員以外の技能労務職の給与が民間企業の類似職種の給与よりも高い水準となっていることを踏まえ、国、県及び近隣市町村の動向を見つつ適正化を図っていくとともに、退職者不補充など技能労務職員全体の人件費増加を抑制していきます。

3.具体的な取組内容

 一般職と同一の給料表を用いていることから、新たに技能労務職員の昇格基準を定め、給与の上昇を抑制するとともに、来年度以降人事評価制度を導入することにより、評価に応じた昇給制度の確立を図ります。

4.その他

 平成19年4月1日現在の技能労務職員の平均年齢は54.11歳と高齢であり、平成23年度には退職者の補充をしない場合43名いる職員数が19名まで減少します。

 今後については、平成20年9月から給食センターの民間委託を行うなど民間の活力を利用するとともに、技能労務職員の新規採用をせずに、必要な業務については臨時職員等で対応する計画です。



Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)