トップページ > 組織で探す > 総務課 > 平成30年度山武市職員採用試験 ー山武市職員を志す皆さまへー

平成30年度山武市職員採用試験 ー山武市職員を志す皆さまへー

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月1日

職員採用試験

1.山武市採用試験の特徴

 (1)一般行政職(上級)で、従来の教養試験に加え、(株)リクルートキャリアが提供する『SPI3』が選択可能。

  SPI3での受験であれば、いわゆる「公務員試験対策」は不要です。

 (2)人物重視の採用方針。面接では一人一人じっくり話を聞く時間をとります。

2.山武市職員を志す皆様へ

SAMMU PRIDE ―誇りにしたい街がある―

  加速する少子高齢化、厳しい財政状況、多様化する市民ニーズへの対応など様々な課題から、地方自治体としての生き残りをかけ誕生した『山武市』。
 今後の行政運営には、行政として果たすべき責任と役割を自覚しながら、議会・市民・地域団体・NPOなどの多様な主体と一体となって考え、行動する職員が必要となります。

基本理念

 ともに手を携えて誇りを持てるまちづくり

求める職員像

  •  誠実かつ公正で、市民から信頼される職員
  •  自ら考え、積極的に行動する職員
  •  社会情勢の変化に敏感で、組織に貢献する職員

先輩職員からのメッセージ

教育部 スポーツ振興課 主事 (2015年入庁・一般行政職)

 スポーツ振興課

スポーツ振興課では、市民体育大会やロードレースなどのスポーツイベントの準備やイベントを手伝ってくださる事務局の方々との調整、工事書類の作成などをしています。イベントには市民の方々や役員など多くの方々が関わっていてコミュニケーションをとるのに苦労するときもあります。しかし自分の努力で市民の方々が笑顔を見せてくれたり感謝の言葉をいただいたりしたときにはやりがいを感じます。

スポーツ振興課は規模の大きいイベントに関わっているので課内で協力体制を築くのが重要です。そのため互いに何を必要としているかを考えながら行動しています。またより良い仕事をするために明るさと笑顔を大切にしているので職場はとても賑やかです。

今後は役所と市民の壁を取り払い協働の精神を持って山武市を活性化させていきたいです。

市民部 国保年金課 主事補 (2016年入庁・一般行政職)

国保年金課

国保年金課では、国民健康保険のお金を使って病気の方に医療費を援助しています。この援助というのは直接お金を渡すのではなく、保険証を発行し医療費を割り引くという形で行われています。主に窓口業務をしているのですが、それ以外にも国や県から資金をもらうために報告書を書く必要がありその作成には苦労しています。ですが同じ課には魅力的な人がたくさんいて刺激をうけることが多く、やりがいを持って仕事ができます。

仕事が8時くらいになる日も多いですが水曜日はノー残業デーになっていて定時に帰れます。有給休暇についても、上司の方々が気兼ねなく取ってもいいという雰囲気をつくってくれています。

山武市役所を目指す学生の皆さんには一緒に仕事をしていて興味が湧くようなこだわりを持ってほしいと思います。

都市建設部 都市整備課 技師 (2014年入庁・建築技師)

都市整備課

都市計画係では、宅地開発の指導や都市計画の決定、建築関係の事務などをしています。また、山武市景観計画というものがあり、市の景観を良くするために事業者への指導や啓発イベント等を行っています。仕事では不動産業や建設業の方とやり取りをする機会が多いです。そのため専門知識が必要で、苦労することもありますが業者の方々への指示がうまくできたときはやりがいを感じます。

残業は少なく、土日の業務もあまりありません。有給休暇も上司が取りやすい雰囲気を作ってくれています。市役所には卓球部があり、練習や大会に出場しています。

今後は自分の仕事をしっかりとこなして山武市がよりよくなるようにしていきたいと思います。

 

保健福祉部 なるとうこども園 保育教諭 (2015年入庁・保育士)

なるとうこども園

こども園では、子どもの保育、行事計画の考案、保育環境の整備などを中心に行っています。私は臨時職員から正規採用されました。保育士の仕事は、子どもたちの姿から、どのようなねらいをもって子どもたちを成長させていくかを考えていきます。幼児期の大事なお子さんをお預かりしているので、大きな責任を感じる反面、子どもの笑顔や成長した姿を感じたり、保護者の方から感謝の言葉を頂いたりした際などに仕事のやりがいを感じます。子どもたちに先生や友達と過ごすのが楽しいと感じてもらえるように今後も日々努力していきたいと思います。

職場の雰囲気は明るく、困ったときには気軽に質問でき、わからないことも丁寧に教えてくれます。

保育教諭を目指す学生の皆さんには、子どもたちを思ってやっていることは必ず子どもたちの為になるので、今のうちにたくさんの勉強をしてすてきな先生を目指して頑張ってほしいと思います。

市民部 市民課 主事 (2013年入庁・一般行政職)

市民課

市民課では住民票の発行や出生届、婚姻届の受理などをしています。市民の方々の求めることと実際にできることの間には法律や条例などの壁があるのでそれを説明して理解してもらうのは本当に大変ですが、このような壁を乗り越えてきちんと説明できた時には感謝の言葉をいただくことも多く、そんな時は仕事をやっていてよかったと感じます。

課の人たちは穏やかで優しい人が多く、相談しやすい環境が整っていてチームワークがしっかりと取れています。休暇は希望通りとりやすく夏季休暇も7日間全て取得できています。

市民の方は役所を選べないので市民の方々が山武市役所でよかったと思ってもらえるように努力していきたいと思います。

市民部 課税課 主事補 (2016年入庁・一般行政職)

課税課

課税課では、税金を計算し、行政運営に必要な税金を集める仕事をしています。忙しい時期には残業があったり大変なこともありますが、やりがいも大きいです。職場の雰囲気も良く、同期で連携があり、疲れた時には同期で食事や旅行に行ったりもします。将来的には、教育や総務の仕事にも携わってみたいと考えています。

市役所内のクラブ活動では、登山部に所属しています。まだ一度も山に登ったことはないのですが、新たなことに挑戦したいと思い入りました。

大学1年の時から公務員になりたいと考えていましたが、本格的に勉強を始めたのは3年からです。就職活動や、面接はいい経験になります。自分を出して取り組んでほしいと思います。

保健福祉部 社会福祉課 主事(2014年入庁・一般行政職)

社会福祉課

社会福祉課では、生活保護など、地域の社会福祉を支える仕事をしています。困っている方の助けになれていることにやりがいを感じています。市役所のイメージとして「堅い、マニュアル重視」ということがあるかもしれませんが、必ずしもそうではなく、対話する中でその人にとって必要なことがわかるので、聴聞を心がけるようにしています。

職場は、冗談も出る明るい雰囲気です。野球部、テニス部、バレー部に所属しています。部活動を通じて他の課の人とも仲良くなることもできます。

採用試験を受ける方は、自分が公務員になって何をしたいのかを考え、やりたいことを見つけたら、そこに向けて頑張ってほしいと思います。

 

都市建設部 都市整備課 主事(2015年入庁・一般行政職)

都市整備課

都市整備課では、主に建設業や不動産業の方の対応をしています。異動して1年目なので、日々勉強中です。山武市は子育てや福祉に力を入れていると思います。年齢を問わず、誰もが暮らしやすい市にしていきたいです。職場は親切な方が多く、残業も少ないです。学生時代からバスケをしているので、職場の中で声をかけて一緒にすることで、リフレッシュしています。大学は福祉関係の学部だったので初めは福祉関係の課に入りたいという思いがあり、前にいた部署は福祉関係でした。しかし、現在は様々な仕事をして吸収していきたいとも考えています。

採用試験を受ける方は、なぜ市役所で働きたいのか考えることが面接の際に役立つと思います。

保健福祉部 まつおこども園 保育士 (2014年入庁・保育士)

まつおこども園

保育士の仕事は、自分が関わった子どもの成長を見ることができた時、子どもの楽しそうな姿を見た時、思いが伝わった時にやりがいを感じます。職場には相談しやすい雰囲気があり、団結力もあります。こども園の勤務時間はシフト制なので、本庁とは勤務時間が異なります。将来的には、歌や手遊びなどオリジナルのものを作ってみたいと考えています。

リフレッシュには、歌が大好きなので歌ったり、先輩や後輩と食事に行ったりします。今は、新たなことに挑戦したいと思いサーフィンをはじめました。

採用試験を受けるにあたっては、自分を表現する力や誠実さが大切だと思います。他の市ではなく山武市がいいのだという軸を持つことが重要だと思います。

市民部 市民課 主事補(2016年入庁・一般行政職)

市民課

市民課での仕事は窓口対応が中心です。市民の方が笑顔で帰っていただけたときにはやりがいを感じます。山武市の魅力は、人の心にゆとりがあるところだと思います。先輩方は親切な方が多く、食事に連れて行っていただいたりしています。窓口の仕事が多いので、市民の方と接する中で学ぶことも多いです。

上司が有給休暇を取りやすい雰囲気を作ってくれています。市役所のバレー部とテニス部に所属していて、リフレッシュしています。窓口では外国人の方の対応もあるので、英語の必要性を感じています。

採用試験は元気が一番です。頑張ってください!

 教育部 教育総務課 主事(2014年入庁・一般行政職)

額賀主事

子どもたちや保護者の方にありがとうと言われた時や、また自分たちじゃないと出来ない仕事をしているときにやりがいを感じます。教育総務課の雰囲気はとにかく明るい!けれど仕事はしっかりやります。採用前と後のギャップは、思っていたよりも服装が緩いことです。ジャージを着ている人もいるし、冬にはフリースを着たりもします。教育総務課では6時前に帰れることが多いですが、他の課にいた時は土日含め9時くらいまで職場にいることもあり、つらいと感じたこともありました。

休日には趣味の釣りをしに出かけ、リフレッシュしています。山武市は海があって、自然を感じられる市であり、運動施設がたくさんあるのが魅力だと思います。上司が有給をとりやすいような雰囲気を作ってくれるので有給もとりやすく、和気あいあいとした職場です。

                                      

保健福祉部 高齢者福祉課 主事(2014年入庁・一般行政職)

小高主事補

介護保健係では、保険料を設定し、被保険者に通知しています。人と接することが好きなので、市民の方とお話したりやりとりすることにやりがいを感じます。しかし自分の言いたいことや、分かりやすいだろうと思った説明で相手に意図が伝わらなかった時には、自分の力不足に悔しさを感じることもあります。高齢者福祉課のみなさんはとても優しく、わからないことを何でも教えてくださいます。最近は6時半くらいまでには帰れますが、8時まで職場に残る日もあります。

山武市の魅力は、都会とは違った地域の密着度、そして人と人のつながりだと感じます。仕事をしていてつらいと感じる時もありますが、人とふれ合うことが好きなら楽しいと思います。

 

市民部 収税課 主事(2013年入庁・一般行政職)

戸村主事

収税課の仕事は、課された税の納付について取り扱っています。個人の仕事としては、口座振替や督促状の発行を行っています。集めた税金で公共事業を行うので、市を動かす根幹の部分を担っているということにやりがいを感じます。収税課はチームワークを大切にしていて、なんでも相談し合うような課です。有給もみんなで予定を合わせながらとります。休みの日には車で遠出することが多く、おすすめスポットは富士山です。今後の目標は、山武市を外からたくさんの人がやってきて、定住していただけるような魅力のある市にしていきたいと考えています。

山武市職員を目指している学生は、公務員になろうということだけでなく、広い視野を持って様々な経験をしておくのがよいと思います。

保健福祉部 社会福祉課 社会福祉士(2013年入庁・一般行政職(社会福祉士))

画像準備中

生活保護係は、生活に困っている方を国が定める規定に基づいて支援するという仕事をしています。生活保護を受けている方やその家族が苦しんでいる様子を見ていくのがつらい時もありますが、一方で病気が回復したり、障害がある中で仕事をしようと頑張る方が、自分の力で生活を成り立たせることができた時にやりがいを感じます。以前は民間の障害者施設で働いていたので、困った時やわからないことは市役所に相談していたのですが、市役所職員になったら今度は自分たちがその声に答えなければならない立場になり、その差にギャップを感じました。今後は、自分のように山武市で育ち、山武市で働きたいと思う若者が増えればいいなと思います。

山武市職員を目指す方は、自分がなにをしたいかのビジョンをしっかり持ち、仕事をする自分を想像して頑張ってほしいです。

 

保健福祉部 健康支援課 歯科衛生士(2013年入庁・資格免許職(歯科衛生士))

橋本歯科衛生士

私は歯科保健を担当しています。母子保健係なので、主に妊婦歯科検診や、幼稚園から中学生くらいの子どもたちの検診、歯磨き教室を行っています。市民の虫歯の保有率が下がった時にはとてもやりがいを感じます。健康支援課は女性が多く、みんな仲が良くてプライベ--トの相談などもしやすいです。休日には旅行に行ったり、外に遊びに行って気分転換をすることが多いです。山武市役所は福利厚生がしっかりしていて有給も取りやすく、また産休などもしっかりとれるので、女性も働きやすい職場だと感じます。

今後、山武市を市民みんなが生涯ずっと自分の歯で食べものを噛んで、そして自信を持って歯を見せて笑えるような市にしていきたいです。

 

*本記事「先輩職員からのメッセージ」は、2016年度から2017年度の夏季インターンシップ研修生に実習課題として取材・編集していただいたものです。

 

2.山武市を知る

 山武市のプロフィール

 ようこそ市長室へ

 山武市総合計画

 施策・計画

 市勢要覧

3.採用後の待遇

(平成30年1月現在)

【基本給】
  一般行政職・土木職
   ・大学卒 184,800円
   ・高校卒 150,500円
  保育士
   ・短大卒 164,700円
  保健師
   ・大学卒 205,800円

 *学歴、職歴等により加算(減算)があります。

【昇給】

  年1回(4月)

【賞与】

  年2回(6月、12月)
  平成29年度 4.30ヶ月
  ※採用初年度については、採用される月により支給月数が異なります。

【休日・休暇】

  土・日曜日、祝日、年末年始
  ※ただし、職種、勤務場所によって異なる場合があります。

マイナビ2019でモデル月収例などを掲載しています。