トップページ > 組織で探す > 総務課 > 市長メッセージ(平成25年1月)

市長メッセージ(平成25年1月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年1月1日

 新春のご挨拶を申し上げます。
 大震災から1年と10カ月が過ぎました。突然の被災という悪夢のような現実を乗りこえ、新しい未来に
向かって懸命にご努力くださいます皆様に敬意を表します。
 内政においては景気の低迷、震災からの復興、原発事故、外交においては円高や領土問題など、難
問が数多く発生しました。年末には衆議院の解散総選挙がおこなわれ、新しい内閣が誕生して新年を
迎えました。
 私達の祖国日本は今、社会的経済的に困難な時代に入ったのだと思います。この事はそのまま地域
社会の姿でもあります。周りを見回しても援助を求める先が見当たりません。いよいよ自らを頼む時代が
やってまいりました。
 今年の4月から後期計画に入る山武市総合計画では、その将来都市像として「誰もがしあわせを実感
できる独立都市さんむ」を掲げています。新年度には庁舎が増築され、2つのこども園も開園します。5つの
こども園は子育て支援のセンターとしての大きな役割を果たすことになります。
 今年は津波復興事業をはじめ多くの計画を予定しています。松尾のまちづくりや蓮沼タワー建設など、
地域コミュニティの元気を取り戻す計画をスピード感を持って進めてまいります。市民の皆様とともに手を
携えて誇りを持てるまちづくりに邁進いたします。



                                                平成25年1月