トップページ > 組織で探す > 総務課 > 市長メッセージ(平成23年7月)

市長メッセージ(平成23年7月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月1日

 「 今 思うこと 」

 東日本大震災から数カ月が過ぎました。昨晩も福祉協議会主催2泊3日のボランティア第2陣が東北に出かけ
ました。被害を受けた海岸地域は自分たち地域が受けた恩返しにと区の若者を災害ボランティアに積極的に
送り出しています。尊い行為です。月が替わりますと県の災害派遣に2人目の職員が出かけます。

 世界的な金融の行き詰まりと今回の津波・原発災害は、日本という国や民族にとって、大きな時代の節目で
あると認識しています。地方にとっても、国民一人ひとりの生業にとっても大きな影響があるはずです。もし無い
としたならば、それはバブルと同じように先送りマジックが使われたことに他なりません。根源的な解決には長い
時間と苦労が伴うものと覚悟しなければなりません。

 このような時代、私は自らの判断によって決断し実行することで、自らの責務を果たしたいとの強い思いに
駆られます。そしてその思いをすべての日本人と共有したいと願っています。


                                                平成23年7月24日