トップページ > 組織で探す > 総務課 > 平成22年度人事行政の運営等の状況

平成22年度人事行政の運営等の状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月13日

地方公務員法第58条の2の規定により、平成22年度における山武市人事行政の運営等の状況を公表します。

平成22年度人事行政の運営等の状況 [PDFファイル/153KB]

1.職員の任免及び職員数の状況

1 採用・退職者数について(平成22年度)              

人数
採用者数(派遣含む)14人
退職者数(派遣含む)32人

2.職員の給与状況

1 一般行政職員の平均給与月額など(4月1日現在)            

平均年齢平均給与
月額
平均給与月額のうち数
給料諸手当
平成23年42.8歳401,664円334,307円67,357円
平成22年42.8歳396,364円332,352円64,012円

2 技能労務職員の平均給与月額など(4月1日現在)

平均年齢平均給与
月額
平均給与月額のうち数
給料諸手当
平成23年55.0歳263,697円253,961円9,736円
平成22年55.2歳265,989円256,191円9,798円

3.職員の勤務時間その他の勤務条件の状況

1 勤務時間の状況(平成23年4月1日現在)

開始時刻終了時刻休憩
8時30分17時30分12時00分から13時00分

 ※ 8時30分から17時15分と8時45分から17時30分のシフト勤務制

4.職員の分限及び懲戒処分の状況

1 職員の分限処分の状況(平成22年度)

降任免職休職降給
0件0件5件0件

2 職員の懲戒処分の状況(平成22年度)

戒告減給停職免職
1件2件0件1件

5.職員の服務の状況

1 年次休暇の状況(平成22年)

平均使用日数消化率
10.2日25.9%

2 育児休業及び部分休業の状況(平成22年度)

育児休業取得者数部分休業取得者数内)両休業取得者数
男性職員0人0人0人
女性職員19人1人0人

6.職員の研修及び勤務成績の評定状況

 職員の勤務能率の向上及び増進を目的に、千葉県自治研修センター、市町村アカデミー及び山武郡市広域行政組合等において研修を実施。

研修場所研修内容
千葉県自治研修センター管理職能力開発コース管理者研修、課長研修、中堅職員研修
実務遂行能力開発コース法制実務研修、人事管理研修、簿記研修、財務事務研修、契約事務研修、税務事務研修、市町村民税研修、固定資産税(土地)研修、固定資産税(家屋)研修、滞納整理事務(初級)研修、行政広報研修、戸籍事務研修、主任保育士研修
能力開発コース政策研究実践研修、問題解決能力向上研修、環境行政研修、住民協働推進研修、ファシリテーション研修、まちづくり研修
基礎能力開発コース折衝・交渉能力向上研修、女性職員パワーアップ研修、クレーム対応研修、タイムマネジメント研修
政策法務超入門講座、固定資産税関連講座
市町村アカデミー専門実務財政運営-変革期の自治体財政運営-、住民税課税事務、選挙事務
地方分権改革と自治体の今後、防災力向上と自治体・地域の危機管理
山武郡市広域行政組合新規採用職員研修、初級職員研修、中級職員基礎研修、中級職員応用研修、中堅職員基礎研修、中堅職員応用研修、プレゼンテーション研修、クレーム対応の話し方研修、公務員倫理セミナー、接遇パワーアップセミナー
市役所内研修政策法務研修、接遇研修、自己研さん研修
市役所内講演会「日米のディズニーで教わった感動のサービス」、「変革時代の自治体経営-今、市役所で行うべき事-」、「地方主権と自治体の政策力」、「山武市職員への期待」、「人材育成と地域戦略」、「地方公務員をめぐる法的責任-日頃注意すべきこと-」、「行政対象暴力対策研修会」、「混迷する現代社会を生き抜くために-今、科学が解き明かす人生の仕組み-」、「これからの人材育成」、「箱根駅伝とチームづくり」、「放射線の基礎知識」
合同講演会地産地消で地域の再生「鳴子の米プロジェクト」に学べ

7.職員の福祉及び利益の保護の状況

1 福利厚生(平成22年度実績)

種 類受益者数内容
結核検診274人胸部X線撮影
生活習慣病予防検査274人問診、血圧、血液、尿、心電図検査等
(人間ドック受診者除く)
職員厚生会補助金475人山武市職員厚生会へ1,663千円

2 公務災害補償(平成22年度実績)

加入団体名対象件数内容
地方公務員災害補償基金等1件通勤中の交通事故

8.公平委員会における業務の状況

1 勤務条件に関する措置の要求(平成22年度)

措置要求件数措置の要求内容
0件

2 不利益処分に関する不服申立て(平成22年度)

不服申立て件数不服申立ての内容
0件


Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)