トップページ > 組織で探す > 都市整備課 > 山武市木造住宅耐震診断補助制度(平成12年5月31日以前に着工された住宅が対象です。)

山武市木造住宅耐震診断補助制度(平成12年5月31日以前に着工された住宅が対象です。)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月4日

 山武市では、地震時における木造住宅の安全性を確保し、安全で災害に強いまちづくりの実現のため、
「山武市木造住宅耐震診断補助金交付要綱」を定め、平成12年5月31日以前に着工された木造戸建て
住宅について耐震診断を実施する場合、耐震診断に要した費用の一部について補助を行います。

※ 事前着工は補助金の交付対象となりませんので、ご注意ください。

1 補助の対象となる木造住宅

1 山武市内に現にあること。
2 平成12年5月31日以前に着工されたこと。
3 地上階数が2以下であること。
4 木造の一戸建て住宅及び併用住宅(延べ面積の2分の1以上が居住部分であること。)であること。

2 補助対象耐震診断方法

(社)千葉県建築士会又は(社)千葉県建築士事務所協会に所属する会員であって、千葉県が開催する
千葉県既存建築物耐震診断・改修講習会(木造)講習修了者名簿に登録された者が「木造住宅の耐震
診断と補強方法(改定版)」((財)日本建築防災協会発行)に基づき行う一般診断法又は精密診断法に
よる耐震診断であること。

3 補助対象者

補助対象住宅に居住し、所有していること。または補助対象住宅に居住し、所有者から耐震診断の承諾を
受けている者
 (注)市税を滞納している方は補助を受けることはできません。

4 補助金の額

耐震診断に要した費用の3分の2以内の額(その額に1,000円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てた額)とし、
6万円を限度とします。

5 補助金の交付申請

 補助を受けるときには、耐震診断を実施する前に交付申請が必要になります。
 (注)市が交付決定をする前に耐震診断を行った場合には、補助金を受けられませんのでご注意ください。

交付申請手続きの流れ [PDFファイル/169KB]

耐震診断補助金交付申請等様式 [Wordファイル/61KB]

証明願(納税状況を確認できる書類) [Wordファイル/29KB]

補助金申請チェックシート [Wordファイル/30KB]

山武市木造住宅耐震診断補助金交付要綱 [PDFファイル/548KB]



Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)