トップページ > 組織で探す > 都市整備課 > 成東駅南側周辺まちづくり協議会について

成東駅南側周辺まちづくり協議会について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月22日

まちづくり協議会とは   

 成東駅南側まちづくり協議会は、成東駅南口駅前広場及び駅前線の整備に併せ、駅周辺地域の街並みが、快適と感じられるよう、市民の皆さまの視点で、ご検討いただくためのものです。

 駅は、単に交通結節点であるばかりではなく、市の玄関口であり、顔であると考えられます。

 このため、周辺にお住まいの方、駅をご利用される方、また、市を訪れる方にとって魅力と賑わいが感じられるまちにしたいと考えております。

 位置づけ

 協議会の構成

 協議会は、地権者の方をはじめ、地元区長様、一般市民の方、観光協会、商工会関係の方、有識者の方で構成されております。

 議事の進行は、有識者にお願いして進めております。 

 この協議会は、成東駅周辺のまちづくりにご興味のある方であれば、どなたでも参加できる協議会です。是非、皆さんも協議会に参加してみませんか。

 参加方法など、詳しくは市都市整備課へお問い合わせください。

 

構成

 

協議会の協議内容(進捗状況は⇒)

 協議会では、平成24年度から整備完了までの間、まちづくりについて議論を進めていく予定です。

平成24年度は

(1) まちづくりの方針の検討

 市の玄関口また顔としてふさわしい地域となるように、今後様々なことを検討してまいりますが、街並み等に統一感を持たせるため、まちづくりの方針を定めてまいりたいと考えています。

(2) 駅前広場のデザインの検討

  まちづくりの方針に基づいた、特色のある駅前広場のデザインを検討してまいりたいと考えています。
  また、そのデザインは駅前線にも反映させたいと考えています。

平成25年度からは

(3) 駅前広場周辺の利便施設(観光案内所)などの検討

(4) 駅前及び駅前線の沿道・周辺の街並みの検討

(5) 駅周辺の活性化策の検討

協議会の様子

成東駅南側周辺の整備については、こちらをご覧ください