トップページ > 組織で探す > 環境保全課 > 住宅用太陽光発電システム設置補助金

住宅用太陽光発電システム設置補助金

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日

山武市住宅用太陽光発電システム設置補助金申請を受け付けます。

 (すでに着工されている方は、対象外です。)

1 申請期間
 平成28年4月19日(火)から平成28年5月31日(火)(環境保全課へ持参)

  期間内に申請金額の合計が予算額(概ね50件)を超えた場合は、抽選となります。予算額を超えな
 かった場合は、先着順に申請を受け付けます。
 (注)申請書類に不備があった場合、受理はできませんので、郵送による申請は原則受け付けません。


2 補助金の額
補助金額は、1KWあたり30,000円で上限105,000円です。


3 補助を受けることができる方
 市内に住所があり※、市税の滞納がなく、発電した電力について電力会社との間で電力需給契約を
締結する方で、次の条件のいずれかに該当する方です。
 1 自分が住むための住宅を所有している方(建物に申請者以外の名義が含まれる場合は、申請者
  以外の名義人の同意書が必要です。)
 2 自分が住む住宅を建築している方
 3 建売住宅を購入し、自分が住むために所有する方
※ 申請時に山武市に住所がない方であっても、実績報告までに住所を有することが明らかであれば、
 市内に住所がある方と同様に補助の対象者となります。
 なお、この場合は、山武市税及び移転前の住所地の市区町村税に滞納がないことを条件とします。
 (申請の際には、第1号様式の別紙「証明願」 のほかに移転前の「納税証明」や「完納証明」の添付
 が必要です。)


4 補助の対象となる設備
 1 太陽光電池の最大出力が10kw未満であること。
 2 未使用品であること。
 3 自らの居住する住宅の用に供するものであること。
 4 住宅用の低電圧配線と逆潮流有りで連系するものであること。
 5 太陽電池の出力状況等により、起動及び停止等に関して全自動運転を行うものであること。
 6 太陽光モジュールが、次のいずれかに該当すること。
 (1)日本工業規格に適合しているものであること。
 (2)国際電気標準会議の規格に適合しているものであること。
 (3)財団法人電気安全環境研究所の認証を受けているものであること。

申請書 [Wordファイル/24KB]
変更承認申請書 [Wordファイル/21KB]
申請取下げ書 [Wordファイル/21KB]
実績報告書 [Wordファイル/22KB]
請求書 [Wordファイル/22KB]

山武市住宅用太陽光発電設備設置補助金交付要綱 [PDFファイル/129KB]

詳しくは、環境保全課へお問い合わせください。



Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)