トップページ > 組織で探す > 環境保全課 > 市内の環境放射線測定結果

市内の環境放射線測定結果

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月27日

市内にある、放射性医薬品メーカーの富士フイルムRiファーマ株式会社様では、年間をとおしてモニタリングポストと呼ばれる据え置き型の装置により1mの高さで、放射線量の測定を行っています。
 東日本大震災による東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて、市民の皆様の不安を解消するため、富士フイルムRiファーマ株式会社様より情報を提供していただきました。
 参考値としてとらえてください。

測定場所山武市松尾町下大蔵453番地1
富士フイルムRiファーマ株式会社千葉事業所
測定器(種類)γ線モニタリングポスト
     (形式)Dpm-201B型
測定値1日の平均・マイクロシーベルト/時

 現在測定されている測定値は健康に影響を与えるレベルではないと言われており、データの更新については、毎月月末を目途に行います。
 また、測定値に急な変化がある場合は直ちにお知らせします。

 モニタリングポストとは、空間の放射線量を連続的に測定する据え置き型の装置です。

環境放射線モニタ写真

                    モニタリングポスト・検出器



Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)