トップページ > 組織で探す > わがまち活性課 > STOP!熱中症 クールワークキャンペーン≪熱中症予防対策の徹底を図る≫

STOP!熱中症 クールワークキャンペーン≪熱中症予防対策の徹底を図る≫

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月15日

STOP!熱中症 クールワークキャンペーンキャンペーン期間(5月1日~9月30日)

職場における熱中症で亡くなる人は、毎年全国で10人以上にのぼり、4日以上仕事を休む人は、400人を超えています。

職場での熱中症を予防するため、5月から9月までの期間、「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」を展開しています。

各事業所でも、事業者、労働者の皆さまご協力のもと、熱中症予防に取り組みましょう!

熱中症による死傷者全体の約9割が7月と8月に発生しているなど、特に熱中症のリスク対応が必要となります。

以下の事項を重点的に取り組み、熱中症による労働災害を予防しましょう。

重点取組期間(7月1日~7月31日)   

□ 暑さ指数の低減効果を改めて確認し、必要に応じ追加対策を行いましょう。

□ 特に梅雨明け直後は、暑さ指数に応じて、作業の中断・短縮・休憩時間の確保を徹底しましょう。

□ 水分・塩分を積極的に取りましょう。

□ 各自が、睡眠不足、体調不良、前日の飲みすぎに注意し、当日の朝食はきちんと取りましょう。

□ 期間中は熱中症のリスクが高まっていることを含め、重点的に教育を行いましょう。

□ 少しでも異常を認めたときは、ためらうことなく、すぐに病院に運ぶか、救急車を呼びましょう。                                 

 【主唱】 厚生労働省、中央労働災害防止協会、建設業労働災害防止協会、陸上貨物運送事業労働災害防止協会、港湾貨物運送事業労働災害防止協会、林業・木材製造業労働災害防止協会、一般社団法人日本労働安全衛生コンサルタント会、一般社団法人全国警備業協会

【協賛】公益社団法人日本保安用品協会、一般社団法人日本電気計測器工業会 【後援】農林水産省、国土交通省、環境省