トップページ > 組織で探す > 農林水産課 > ペレットストーブ等補助金

ペレットストーブ等補助金

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月3日

 山武市では、木質バイオマス燃料の利用を促進し、森林資源の循環を図るため、木質ペレット、薪等を燃料として使用するストーブ又はボイラーを購入・設置する費用の一部を補助しています。

山武市木質バイオマス燃料利活用補助金交付要綱 [Wordファイル/41KB]

対象となる機器

 対象となる機器は、木質ペレット、薪を燃料として使用する木質ペレットストーブ、薪ストーブ又はバイオマスボイラー(以下「ペレットストーブ等」という。)となります。

ペレットストーブ写真

補助金の交付申請ができる方

補助金を受けるためには、次の全ての条件を満たす必要があります。

(1)本市の住民基本台帳に記録され、かつ、実際に居住している者又は市内に住宅を新築し、若しくは購入し、本市の住民基本台帳に記録されることが確実な者又は市内に事務所を有する法人若しくは団体
(2)未使用品のペレットストーブ等を市内にある住宅、店舗、作業場又は事務所に設置する者
(3)市民税、固定資産税、軽自動車税及び国民健康保険税(料)の滞納がない者
(4)補助金の交付申請をした年度内にペレットストーブ等の設置を完了することができる者

ただし、次の各号のいずれかに該当する場合は対象となりません。

(1)過去に補助金の交付を受けたことがある者
(2)過去に補助金の交付を受けてペレットストーブ等を設置した建物と同一の建物内にペレットストーブ等を設置しようとする者

補助金の額

ペレットストーブ等の購入及び設置に要する経費(本体、煙突、附属部品、壁貫通工事、防火工事及び取付施工料に係るものに限る。)の2分の1以内の額(1,000円未満の端数がある場合は、その端数を切り捨てた額)です。

ただし、ペレットストーブについては1台につき150,000円、薪ストーブについては1台につき100,000円、バイオマスボイラーについては1台につき200,000円が限度となります。

申請の手順

申請の手順図

1.補助金交付申請

対象機器を購入・設置前の申請となります。
※予算の範囲内での交付となりますので、先着順となります。

申請には 山武市木質バイオマス燃料利活用補助金交付申請書(別記第1号様式 [Wordファイル/15KB]) に次に掲げる書類を添えて提出ください。

(1)補助対象経費の内訳が記載されている見積書の写し
(2)ペレットストーブ等の使用等が確認できるカタログその他の書類の写し
(3)ペレットストーブ等を設置した建物の所有者が補助申請者以外に存在する場合は、その所有者全員の同意書
(4)市税等納付状況の確認同意書(別記第2号様式 [Wordファイル/13KB])
(5)その他市長が必要と認める書類

2.実績報告

対象機器の設置完了後30日以内(又は年度の終了の日)までに実績報告を行ってください。
実績報告には 山武市バイオマス燃料利活用補助金実績報告書(別記第5号様式 [Wordファイル/14KB]) に次に掲げる書類を添えて提出ください。

(1)補助対象経費の内訳が記載されている請求書の写し
(2)補助対象経費に係る領収書の写し
(3)ペレットストーブ等の保証書又は納品書の写し
(4)ペレットストーブ等の設置状況を撮影した写真
(5)補助申請者の住民票。ただし、補助申請者が法人又は団体の場合は、登記事項証明書又は規約
(6)その他市長が必要と認めるもの

3.補助金交付請求

実績報告書を提出頂いた後、市より交付確定通知を送付しますので、通知を受け取りましたら 山武市木質バイオマス燃料利活用補助金交付請求書(別記第7号様式 [Wordファイル/14KB]) に次に掲げる書類を添えて提出ください。

(1)山武市木質バイオマス燃料利活用補助金交付確定通知の写し
(2)振込先の金融機関名及び口座が確認できる通帳等の写し
(3)その他市長が必要と認めるもの