トップページ > 組織で探す > 農林水産課 > 山武市森林整備計画(変更)について

山武市森林整備計画(変更)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月24日

山武市森林整備計画を変更しました

 森林法第10条の6第2項の規定により、平成29年3月23日付けで山武市森林整備計画を変更しました。


市町村森林整備計画とは

 市町村森林整備計画は、地域森林計画の対象となる民有林が所在する市で5年ごとに作成する10年間の計画であり、市における森林関連施策の方向や森林所有者が行う伐採や造林等の森林施業に関する指針等を定めるもので、地域の実情に応じて地域住民の理解と協力を得つつ、適切な森林整備を推進することを目的とするものです。

 当市における森林整備計画では、重視する働きに応じて「水源涵養林」、「快適環境林」、「保健文化林」、「木材生産林」の4つのタイプに森林を区分し、それぞれの森林が持つ多面的な機能を発揮するため、その機能に応じた森林整備を行うこととしています。

 山武市森林整備計画(平成29年3月23日変更)[PDFファイル/2.32MB]

 山武市森林整備計画概要図

 山武市一体整備相当区域図(1ページ)

 山武市一体整備相当区域図(2ページ) 

 山武市一体整備相当区域図(3ページ) 

 山武市一体整備相当区域図(4ページ) 

 山武市一体整備相当区域図(5ページ) 



Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)