トップページ > 組織で探す > 農林水産課 > 山武市産原木しいたけの出荷及び販売について

山武市産原木しいたけの出荷及び販売について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月3日

山武市産原木しいたけの出荷及び販売について

 山武市産原木しいたけ(露地栽培・施設栽培)は、放射性物質の影響により平成24年5月16日から出荷制限を受けておりましたが、平成26年3月19日付けで、適正な栽培管理を行い安全性が確認された原木しいたけのみ出荷制限が解除されました。この解除にあたっては、安全性が確認された原木しいたけのみが流通する管理体制の整備が求められています。

 このことから、市では「山武市原木しいたけ生産者登録制度」を創設し、適正な栽培管理により安全性が確認されたしいたけの生産者を登録することにより、安全安心な原木しいたけのみが流通する体制を整備しました。

 出荷及び販売を目的に原木しいたけを生産する方は、県が規定する栽培管理に即して生産し、生産者登録制度により市に登録してください。

 ※菌床しいたけにつきましては生産工程も異なるため、この登録制度とは関係ありません。過去の放射性物質検査においても問題ありませんでしたので、引き続き安心してお召し上がりください。 

安全性が確認された登録生産者について

 現在、県が規定する栽培管理に即して適正に生産し、生産する原木しいたけの安全性が確認され、出荷及び販売可能な生産者として登録している生産者は次のとおりです。

住  所

氏  名

生産種別

山武市蓮沼ロの1742

善塔 一枝

施設栽培

山武市植草14-11

須川 卓己

施設栽培