トップページ > 組織で探す > 農林水産課 > イノシシの出没について

イノシシの出没について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月1日

イノシシについて

市内のイノシシ出没に対する注意喚起

市内の山間部(旧成東、山武、松尾地区)を中心にイノシシの出没が増えています。
不意に遭遇した場合、刺激してしまうと攻撃されることがあります。
イノシシを見かけた場合は、ゆっくりとその場を立ち去り、イノシシを刺激するような行動をしないように注意してください。

イノシシに出会った場合の対応

イノシシは臆病な動物なので、普通の状態のイノシシは人に出会っても襲いかかってくることはほとんどありませんが、興奮している時(毛を逆立てている、口から音を出している、前足で地面をかき鳴らしている等)には注意が必要です。

(1)近寄らない

遠くにイノシシを発見した時はそのままイノシシが見えなくなる所まで離れてください。
イノシシの子供だけでも近くに親がいる可能性が高いので近寄らないでください。

(2)落ち着いて行動する

イノシシと出会ってしまった場合は、背中を見せずにゆっくり後退し、静かにその場を立ち去ってください。
(急に動くとイノシシが驚いて襲いかかってくることがあります。)

(3)刺激しない

イノシシと出会った時に、大声を出したり、物を投げたりすると興奮して襲いかかってくる可能性があるので刺激しないようにしてください。
また、イノシシがケガをしている時や迷って住宅地に迷い込んだりした時には興奮している可能性が高いので速やかに安全な所(ブロック塀の裏や家の中等のイノシシから見えない所)へ避難してください。

特に注意してください

※お子様の行動には特に注意が必要です。近寄ったりしないように、ご家庭でも十分注意するようにご指導をお願いいたします。

※犬を連れている時は危険であり、イノシシは犬と飼い主を敵と判断し、襲いかかってくる可能性があります。イノシシが近づいてきたらリードを手放して避難してください。