トップページ > 歴史民俗資料館 > 松尾藩資料館 展示

松尾藩資料館 展示

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月31日

常設展示

 市内に残る松尾藩ゆかりの品々を展示。

展示室案内 

展示室配置図
松尾藩資料館扉看板1 松尾中学校舎建て替え時の発掘
  に伴う出土品
2 太田家の来歴及び家系

3 太田藩士族由来の品々

松尾藩資料館館内図
4 松尾城築城関係品及び
  同時代の品々
5 掛川時代の所縁の品々及び
  現在掛川 に残る太田藩ゆ
  かりの地紹介
資料館内鳥瞰図

 

特別展

 現在松尾藩資料館では、「藩主直筆書簡」の特別展を行っております。藩主の直筆書簡の等倍写真のパネル展示となっております。

 来館をお待ちしております。

特別展案内

特別展
場  所写  真
展示室2と3の間特別展 最初の写真
位置2位置2の写真

 

資料館員ピックアップ

 老中奉書

  (書下し)

  歳暮の祝儀として  小袖一重到来 歓び思し食し候、
  なお、松平右京大夫申すべく候なり
  12月27日 家治(黒印)
  太田備後守とのへ

   老中奉書

 太田家が将軍より信頼されていたことを物語る書状です。

 黒印の徳川家治(1737年から1786年)は、 第10代将軍。8代将軍徳川吉宗の孫として生まれ、1760年父の9代将軍家重の隠居により家督を相続しました。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)