トップページ > 歴史民俗資料館 > 歴史民俗資料館 施設案内

歴史民俗資料館 施設案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月25日
      

施設案内

 当館は昭和47年に歌人・小説家伊藤左千夫の生家に隣接して建設されました。当初は成東町歴史民俗資料館でしたが、平成18年の町村合併により、山武市歴史民俗資料館と改称しました。資料館の奥に伊藤左千夫生家、茶室「唯真閣」、土蔵があります。資料館前庭には「牛飼いの歌碑」があります。
 敷地内にはもとからあった樹木の他、短歌雑誌「阿羅々木」や「馬酔木」、小説「野菊の墓」にちなんで、イチイ(アララギ)やアシビ、ヨメナ(野菊)などもあります。
 また、資料館前の「野菊路」300メートル程先には左千夫記念公園があります。

土蔵
土蔵
茶室
茶室「唯真閣」
よしな
ヨメナ(野菊)
地図
公園
左千夫記念公園まで徒歩3分
周辺
看板を手前に駐車場と資料館
イチイ生家アシビ牛飼い

イチイ(アララギ)

左千夫生家アシビ牛飼いの歌碑

入館料について

入館料

  ・学生、一般  1人130円  団体(20名様以上)1人100円

  ・小、中、高生 1人 80円  団体(20名様以上)1人 50円

  ※ただし、山武市在住の方、幼児・65才以上の方、身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳をお持ちの方は無料です。

開館時間

  ・午前9時より午後4時30分

休館日

  ・休館日カレンダー [PDFファイル/70KB]のとおり

アクセスマップ

資料館までの地図

  ・東金有料道路山武成東インターより車で10分

  ・JR総武本線、東金線成東駅より車で3分、徒歩15分

  ・駐車場台数 乗用車11台 大型バス3台

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)