トップページ > 歴史民俗資料館 > 29年度 歴史民俗資料館 行事案内一覧

29年度 歴史民俗資料館 行事案内一覧

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月16日

      

左千夫茶会

 毎年5月と11月の休日に「お茶博士」といわれた伊藤左千夫にちなみ、お茶会を催します。
 その日は伊藤左千夫の生家や茶室唯真閣を開放し、地域の茶道愛好家の皆さんがお茶を点ててお待ちしております。季節にふさわしいしつらえや茶道具、また美味しいお菓子も好評です。
 無料でどなたでもご参加いただけ、予約も不要ですので是非お気軽お立ち寄り下さい。

 

春の宴
「ゆづりは茶会」

日時 平成29年5月7日(日曜日) 10時00分から15時00分
チラシはこちらから→「ゆづりは茶会」チラシ [PDFファイル/586KB]

秋の集
「錦風茶会」

日時 平成29年11月5日(日曜日) 10時00分から15時00分

募集要項

予約不要
募集人数  先着 200名
費    用  無料 

ゆづりは茶会チラシ茶屋茶屋

 

 夏休み体験講座

 様々な体験を通し、歴史・文化を学ぶ講座です。
 主に小・中・高校生を対象とした体験講座が中心ですが、親子や幼児で体験できる講座もありますので、夏の思い出に参加してみませんか。

 予約開始日等は、夏休み体験講座のページをご参照ください。夏休みページは公開次第こちらにもリンクを張らせていただきます。もうしばらくお待ちください。

  ※詳細はこちら→ もう少しお待ち下さい

山武市歴史民俗資料館 Tel(0475)82-2842

受付時間:午前9時から午後4時半(休館日を除く)

  ※なお、募集は定員になり次第締め切らせていただきます。

講  座日  時募集人数費用備  考
左千夫クイズ

7月22日(土曜日)から8月31日(木曜日)
午前9時から午後4時半まで随時

無料

予約不要

火熾し体験

7月22日(火曜日)から8月31日(木曜日)
毎週  火曜日、木曜日、土曜日
午前10時から午後3時まで随時

無料

予約不要

茶道体験7月29日(土曜日)
午前10時から正午
20名
(小中高生のみ)
無料

要予約

ワラジ作り8月6日(日曜日)
午前の部10時から正午
午後の部1時半から3時半
各部とも3名
(小中高生のみ)
無料

要予約

勾玉作り8月9日(水曜日)・8月19日(土曜日)
午前の部10時から正午
午後の部1時半から3時半
各部とも30名100円

要予約
費用には、材料費等を含む

昔遊び体験
メンコ大会
低学年の部
7月26日(水曜日)30名
(小学3年生まで)
無料

要予約

昔遊び体験
メンコ大会
高学年の部

8月3日(木曜日)30名
(小学生4年生から6年生まで)
無料

要予約

昔遊び体験
メンコ大会
8月27日(日曜日)30名
(小学生のみ)
無料

要予約

※状況により変更になることがあります。

第66回左千夫短歌大会

大会日時 平成30年1月28日(日曜日)

選   者 

受付開始日・締め切り等詳細は6月にアップいたします。

古文書講座

講   師   加藤時男先生 川島秀臣先生

参加費 無料

申し込み 山武市歴史民俗資料館 0475(82)2842

場   所 山武市成東文化会館のぎくプラザ2階第1会議室

日 時 毎月1回 第3木曜日
     14時から16時

今年度の予定

29年5月18日
6月15日
7月20日
8月17日
9月21日
10月19日
11月16日
12月21日
平成30年1月18日
2月15日
3月15日

 ※事前に山武市歴史民俗資料館にご連絡ください

協賛行事

 詳細は資料館までお問い合わせ下さい。

 山武市歴史民俗資料館 Tel0475‐82-2842

 受付時間:午前9時から午後4時半(休館日を除く)

 ※事前予約等不要

内容日  時開催場所定 員備    考

朗読会

平成29年5月27日(土曜日)
13時半  受付
14時    開演

左千夫生家

200名

主   催 朗読藍の会
朗読作品 「関寛斎」・「左千夫短歌」
予約不要・入場無料

朗読会平成30年2月18日(土曜日)
13時半  受付
14時    開演

場所
山武市文化会館のぎくプラザ
             ホール

200名

主   催 朗読藍の会
協   力 山武市歴史民俗資料館友の会
予約不要・入場無料

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。