トップページ > FAQ(よくある質問) > 課税課 > 法人市民税の計算の基礎になる「従業者数」とは?

法人市民税の計算の基礎になる「従業者数」とは?

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年7月10日

 「従業者数」とは、山武市内の事務所等に勤務し、給与(俸給・賃金・手当・賞与)の支払いを受ける方の人数をいいます。

 なお、寮等の従業者数は均等割の算定上は含めますが、法人税割の分割基準の算定上は含めません。