トップページ > FAQ(よくある質問) > 市民課 > 離婚届を勝手に出されるおそれがある場合、どうしたらよいですか。

離婚届を勝手に出されるおそれがある場合、どうしたらよいですか。

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月2日

市民課または各出張所に「不受理申出書」を提出していただくことによって、届出を受理(受付)しないようにすることができます。
なお、不受理の申出が不要となった場合は、「不受理の取り下げの申出書」を提出していただく必要があります。
詳しくは、市民課窓口サービス係にお問い合わせください。

<不受理の対象となる届出>
婚姻・離婚・養子縁組・養子離縁・認知などの戸籍の創設的な届出

<不受理期間>
取り下げられるまで

<申出人>
対象となる届出をする意思がない方で、その届出がされた場合に届出人となる方
※届出人とならない方(届出人の両親など第三者の方)は不受理の申出をすることはできません。

<必要なもの>
(1)不受理申出書1通(申出書は全国共通です。)
※市民課で不受理申出書の用紙をお渡ししています。
(2)申出をされる方の印鑑(認印で可)
(3)申出をされる方の身分証明書等(運転免許証、パスポート等)※本人確認ができない場合、受付できない可能性があります

<提出先>
市民課(申出をされる方の本籍地が山武市の場合)
※ただし、本籍地が山武市以外の方でも住所が山武市であれば提出していただくことができます。