トップページ > FAQ(よくある質問) > 国保年金課 > フリーターで、国民年金保険料が払えません(親と同居)。良い方法はありますか。

フリーターで、国民年金保険料が払えません(親と同居)。良い方法はありますか。

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月2日
一定以上の所得がある方(世帯主)と同居している若者は、申請者本人のほか配偶者・世帯主の所得も審査の対象となるため、保険料免除制度を利用することができません。他の年齢層に比べて所得が少ない若年層(20歳代)の方の場合、保険料免除制度を利用することができず、将来、年金を受け取ることができなくなることを防止するため、申請により保険料の納付が猶予され、後払いができる「若年者納付猶予制度」を利用することができます。ただし、所得審査があるため、すべての方が該当になるものではありませんので、山武市役所市民課または各出張所へお問い合わせください。