トップページ > FAQ(よくある質問) > 課税課 > 公的年金からの引き落としは、本人の希望により変更することはできますか。

公的年金からの引き落としは、本人の希望により変更することはできますか。

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月2日

 公的年金からの引き落とし(「特別徴収」といいます。)については、地方税法(第321条の2)により「公的年金等所得に係る個人住民税については、年金から特別徴収の方法により徴収する。」と定められており、原則として公的年金を受給しているすべての納税義務者が特別徴収の対象となります。
 本人の希望で納める方法を選択し、変更することはできません。