トップページ > FAQ(よくある質問) > 国保年金課 > 国民年金の付加年金保険料とはどんな制度ですか。

国民年金の付加年金保険料とはどんな制度ですか。

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月2日

国民年金の保険料のほかに月額400円を納めると、老齢基礎年金に付加年金が上乗せされます。この月額400円の保険料を付加保険料といいます。山武市役所市民課または各出張所で加入の届出をしてください。

付加年金(年間受け取り額)の計算式は「200円×付加保険料納付月数」です。

たとえば、10年間付加年金を支払うと、

400円×120月(10年×12月)=48,000円の負担で、

200円×120月(10年×12月)=24,000円(年間受け取り額)になります。