トップページ > FAQ(よくある質問) > 市民課 > 窓口での本人確認は必要ですか。

窓口での本人確認は必要ですか。

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月2日

近年、本人の知らない間に戸籍、住民票の悪用を目的とした虚偽の届出を行う事件が発生し、全国的な社会問題となっています。山武市では、虚偽の届出を防止するため、届出書等をお持ちになった方について、本人確認を実施しています。

1本人確認の対象となる申請等
・戸籍法で規定する戸籍謄本・抄本、戸籍に関する届など
・住民基本台帳法で規定する住民異動届など
・外国人登録法で規定する外国人登録原票記載事項証明書など
・条例で規定する印鑑登録申請など
・身分証明書などの行政証明書

2本人確認のため提示していただく証明書等
(1)官公署発行の顔写真付き証明書等・・・・1点提示(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード等)
(2)官公署発行の証書又は手帳等・・・・2点以上提示(国民健康保険被保険者証、介護保険被保険者証、各種年金証書等)
(3)その他適当と認める書類・・・・2点以上提示(クレジットカード、社員証、学生証、公共料金の領収書等)

※上記(1)から(3)の証明書等のうち有効期限の定めがあるものについては、有効期間内のものに限ります。また本人を確認できる証明書等をお持ちでない方には、聞き取り等による確認や後日文書でのお知らせをさせていただくことがあります。

参考ページ:戸籍の届出

また、住民票や戸籍請求時にも本人確認を行っています。(参考ページ