トップページ > FAQ(よくある質問) > 課税課 > 4月5日に原動機付自転車を廃車したのに、1年分の税金を納めるのですか。

4月5日に原動機付自転車を廃車したのに、1年分の税金を納めるのですか。

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月2日
 軽自動車税は、毎年4月1日現在、原動機付自転車・小型特殊自動車、軽二輪、ニ輪の小型自動車、軽自動車四輪を所有している人に、課税されます。
 そのため、4月1日までに廃車の手続きがあったものについては課税されませんが、4月2日以降に廃車されたものについてはその年度の税金を納めていただくことになります。
なお、4月2日以降に登録手続きをされた車両については、その年度は課税されません。
したがって、4月5日に廃車したとしても、1年分の税金を納めていただくことになります。(月割課税はありません。)