トップページ > FAQ(よくある質問) > 市民課 > 住民基本台帳カードを紛失してしまいました。どうすればいいですか。

住民基本台帳カードを紛失してしまいました。どうすればいいですか。

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日

窓口に「カード一時停止申請書」を提出するか、電話連絡をしていただくなど、できるだけ早く住民基本台帳カードを一時停止状態にしてください。代理人による届出も可能です。

また、紛失した地域を管轄する警察署に紛失届の提出をお願いします(住民基本台帳カード再交付の申請の際に、警察署に紛失を届け出たことを証する書類が必要となります)。

なお、一時停止を解除する場合は次の手続きが必要です
原則、本人又はその法定代理人の申請が必要となります。ただし、未成年者であっても、満15歳以上20歳未満の場合は本人による申請も可能です。

<申請場所>
市民課 または 各出張所

<受付時間>
月曜日~金曜日午前8時30分~午後5時15分
※祝日、祝日の振替休日、12月29日~翌年1月3日を除く。

<必要なもの>
(1)住民基本台帳カード
(2)本人又は法定代理人の印鑑
(3)法定代理人の場合は、法定代理人であることを証明する書類(全部事項証明書(戸籍謄本)等)
(4)本人又は法定代理人の運転免許証等、有効期限内の官公署が発行した顔写真付きの身分証明書

<注意事項>
上記、官公署が発行した顔写真付きの身分証明書がない場合は、申請後、本人又は法定代理人の意思確認をするための照会書をご自宅に送付し、回答書を持参していただくことにより本人確認を行います。